本文へスキップ

お店や家の家主の方に許可を取ってポスター貼りを行います。

TEL. 06-6777-8076

〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-9-10難波マッセビル703

お店や家の家主の方に許可を取ってポスター貼りを行います。

人々の生活シーンで広告するなら街頭ポスターが一番!
チラシやネット広告に限界を感じる。
ターゲットを絞った広告をしたい。
商圏を広げたい。
ホームページと連動した広告をしたい。
そんなお客様のご要望にお応えいたします。


人通りの多い有名な商店街      地下鉄駅近く大通り沿い       進学校と最寄り駅の通学路沿い

 かがやきポスターが「ポスター許可貼付」に参入したのは、約20年前、ちょうど英会話スクール全盛期の頃でした。その頃はホームページがまだ一般的でなく、英会話スクールの宣伝ツールとして街頭ポスター広告が有力なものでありました。ジオスさん、イーオンさん、ECCさん等、全国津々浦々に許可貼付して回ったことを鮮明に記憶しております。しかしながら、英会話スクールの前払い制というビジネスモデルが批判を浴び、数社が経営破たんし、時を同じくしてWeb広告が一般的になって行くなか、街頭ポスターでの広告という手段が英会話業界においては重視されなくなってまいりました。
 弊社自身も学習塾を経営しており、街頭ポスター広告は継続して行ってきてまいりました。問合せの最終手段はホームページを通してとなってきておりますが、ホームページにたどり着くまでの手段としては依然街頭ポスターも有力なものであります(少なくともチラシよりはアンケートでチェックされます)。何故か?それは、英会話スクール各社が街頭ポスターを行わなくなったため、許可を取れる家や店、スペースが得やすくなったためと推察しております。確かに、かつてに比べ一軒家が減り、集合住宅・商業ビルが増える傾向にあります。しかし、それを補って余るくらい、英会話スクールのポスター撤退が街頭ポスター広告の効果を向上させていると思われます。
 近年は、教育業界の企業様だけでなく、不動産会社様、トランクルーム企業様など、街頭ポスター広告を採用される企業様が多岐に渡りつつあります。SNS等を使ったホームページの広告は欠かすことはできません。しかし、人は平均して1日の最低2時間は鉄道等を含めた外で過ごします。そのような状況下、チラシ・DMにとって代わる存在として、街頭ポスター広告が見直されつつあります。
 しかしながら、街頭ポスター広告には弱点があります。それは、家主への許可を取ることが非常に難しいことであります。また、許可を取れるような家主を訪ねたとしても必ずしも在宅しているとは限りません。また、人通りの多いところに貼れるか、ターゲットとなる層が往来する場所に貼れるかとなると、許可貼付は非常に難しいと言わざるを得ないのです。
 そのような問題点を「かがやきポスター」は一切解決致します。大阪・関西で20年のキャリアを遺憾なく発揮させていただきます。ご希望のエリアがあり、弊社経営の学習塾のポスターとバッティングする場所でありましたら、弊社ポスターと貴社ポスターを取り換える交渉を家主の方にさせていただきます(家主の方は何枚も貼られることを嫌いますので)。

有名商店街入口・その最寄り駅近く          ミナミのラブホ街、美容に予算を割く女性が多く通ります。
                          弊社は社会人看護受験の生徒を募集するので貼るのです。

まさにミナミのど真ん中、人通り非常に多いです。    ミナミの飲み屋街 昼でも人通り多いです。

大阪の進学校正門前(女子が多く個別指導におススメの場所) 高層マンションと最寄り駅を結ぶ道沿い


TOPICS

  • 学習塾・英会話スクール新年度募集シーズンに入りました。
  • 分譲マンションポスター許可貼りの注文が増えてきています。

バナースペース

株式会社かがやき

〒556-0011
大阪市浪速区難波中1−9−10難波マッセビル703

TEL/FAX 06-6777-8076 

スマートフォン版